日本小児栄養研究会
第18回トップ
第18回会長挨拶
お知らせ
プログラム
演題募集
アクセス
poster
参加申込
参加者の皆様へ
日本小児栄養研究会ホームページへ
 スポンサー
スポンサー:アボットジャパン様
スポンサー:キッセイ薬品工業様
スポンサー:ノボノルディスクファーマ様
スポンサー:ニップン様
スポンサー:医歯薬出版様
タイトル:第18回日本小児栄養研究会
■プログラム
PDFはこちら

Ver.20201225

9:30−9:35 開会の辞
西本 裕紀子(大阪母子医療センター栄養管理室)

9:35−10:35 特別講演
「小児エネルギー必要量の概要」
座長:惠谷 ゆり(大阪母子医療センター消化器・内分泌科)
演者:中江 悟司(大阪大学基礎工学研究科)

10:40−11:10 一般演題1「乳幼児期の栄養」

11:10−11:30 一般演題2 「疾患と栄養」

11:30−12:15 教育講演1
「小児の脂質代謝異常症の栄養戦略」
座長:永田 智(東京女子医科大学小児科)
演者:原 光彦(東京家政学院大学人間栄養学部)

12:15−13:15 ランチョンセミナー
「小児ICUでの経腸栄養の話(いままでと、これから)」
座長:位田 忍(大阪母子医療センター臨床検査科)
演者:清水 義之(大阪母子医療センター集中治療科)

13:15−14:00 コーヒーブレイク(別室で運営員会)

14:00−14:45 教育講演2
「プラダー・ウィリー症候群児の栄養食事指導」
座長:児玉 浩子(帝京平成大学健康メディカル学部)
演者:西本 裕紀子(大阪母子医療センター栄養管理室)

14:45−15:15 一般演題3 「肥満」

15:20−17:20 シンポジウム(日本臨床栄養協会近畿地方会共催)
テーマ:これでよいのか栄養管理 〜小児栄養におけるサイエンスのアートへの展開〜
座長:脇 昌子(静岡市立静岡病院内分泌代謝内科)
   西本 裕紀子(大阪母子医療センター栄養管理室)
                         
「糖原病の病態と治療」
演者:新宅 治夫(大阪市立大学医学部小児科)
            
「肝型糖原病の栄養食事指導(症例検討)」
演者:藤本 浩毅(大阪市立大学医学部付属病院栄養部)

「小児肥満の病態・原因・対策」
演者:位田 忍(大阪母子医療センター臨床検査科)

「小児肥満の栄養食事指導(症例検討)」
演者:加嶋 倫子(大阪母子医療センター栄養管理室)

17:20−17:25 第18回日本小児栄養研究会 優秀演題賞授与式

17:25−17:30 閉会の辞
西本 裕紀子(大阪母子医療センター栄養管理室)


Copyright (C) 2004 日本小児栄養研究会 All RightsReserved.